「まねきねこ」カラオケの料金解説:料金システムとお得な利用方法

sponsored link
記事内に広告が含まれています。

「カラオケまねきねこ」が1997年に群馬県伊勢崎市で最初に開店して以来、韓国やマレーシアをはじめとする海外にも拡大し、今では都市部でよく目にするカラオケチェーンとなりました。

 

このチェーン店は、学生から大人まで様々な年代の方に愛されており、友達同士の集まりから一人カラオケまで、多様な利用シーンに対応しています。

 

特に、自由に食べ物や飲み物を持ち込めるサービスや、大人数での利用に適した広い部屋、子供連れの家族向けのキッズルームの設置など、利用者に対して広い心でサービスを提供している点が魅力です。

 

ただし、「まねきねこ」が提供する多彩なサービスのために、料金システムが少々複雑に感じられ、どれくらいの費用がかかるのかが分かりにくいという声もあります。

 

本記事では、「カラオケまねきねこ」の基本的な利用方法や料金の仕組み、アプリやクーポンを使ったお得な使い方について、わかりやすく解説していきます。

 

sponsored link

「まねきねこ」カラオケ利用料金のガイド

ここでは「カラオケまねきねこ」渋谷店を例に料金体系について説明します。フリータイム料金などの詳細情報は後ほどご紹介します。

 

利用される店舗によって料金が異なる場合があるため、訪問前にはその店舗に直接お問い合わせいただくか、公式サイトで最新の情報をご確認ください。

 

平日(月~金昼・祝前昼)

昼料金(11:00~18:00) 会員料金 一般料金
30分:室料のみ 190円(税込209円) 290円(税込319円)
夜料金(18:00~翌6:00) 会員料金 一般料金
30分:ワンオーダー制 420円(税込462円) 520円(税込572円)

週末(金夜・祝前夜・土・日・祝)

昼料金(11:00~18:00) 会員料金 一般料金
30分:室料のみ 230円(税込253円) 330円(税込363円)
夜料金(18:00~翌7:00) 会員料金 一般料金
30分:ワンオーダー制 520円(税込572円) 620円(税込682円)

 

基本料金について

会員特典としての料金例をご紹介します。

例1)平日の夜、4人で2時間利用する場合

一人30分あたり462円の計算で、1時間につき924円。2時間で1,848円がかかり、4人で合計7,392円となります。

例2)週末の昼、2人で1時間30分利用する場合

一人30分あたり253円で、1時間30分で759円。2人で合わせて1,518円になります。

どちらの場合も、最低限のドリンクまたは食事の注文が必要なワンオーダー制があり、追加料金が必要です。

 

ワンオーダー制では、利用者は最低1品以上を注文する必要があり、フリードリンクの注文も可能です。

 

昼夜の時間帯にまたがる場合、追加される30分の料金は店舗によって異なり、通常は15分を境に高い料金が適用されます。料金の詳細は受付での確認をお勧めします。

 

フリータイムについて

平日(月~金昼・祝前昼)

会員料金 一般料金
平日昼(8:00〜19:00) 1,000円(1,100円) 1,500円(1,650円)
会員料金 一般料金
平日夜(18:00〜翌5:00) 1,800円(1,980円) 2,300円(2,530円)
平日夜(23:00〜翌5:00) 1,490円(1,639円) 1,990円(2,189円)

週末(金夜・祝前夜・土・日・祝)

会員料金 一般料金
週末昼(8:00〜19:00) 1,690円(1,859円) 2,190円(2,409円)
会員料金 一般料金
週末夜(23:00〜翌6:00) 2,490円(2,739円) 2,990円(3,289円)
週末夜(翌3:00〜翌12:00) 2,490円(2,739円) 2,990円(3,289円)

フリータイムプランでは、定額で室料が設定され、平日昼間は1,000円から、夜間はさらに500円上乗せで利用できます。

 

ただし、人数や利用時間によってはフリータイムの方が割高になることもあるため、少人数や短時間の場合は30分単位の料金設定を選択する方がお得になることがあります。

 

店舗によっては、室料のみかドリンクバー付きで料金が異なり、ワンオーダー制を採用している場合もあります。

 

また、金曜日や祝前日はフリータイムが設定されていない店舗もあるため、利用前に確認が必要です。

 

「まねきねこまふ」というサービスを利用すると、短期大学生や専門学生は夜間フリータイム料金でさらに割引が受けられます。このサービスについては、別の記事で詳しく説明していますので、そちらもご参照ください。

⇒ まねきねこ学割「まふ」をくわしく解説

高校生専用の無料特典:部屋代ゼロ!

高校生には、条件を満たせば部屋代が無料になり、食べ物や飲み物の持ち込みも自由です。これは学校のイベント後の集まりにぴったりのサービスです。この無料サービスを利用するためには、2人以上の高校生グループであることが条件で、ドリンクや食事の最低一品注文が必要になります。また、利用する全員が「まねきねこ」アプリに登録しているか、身分証明書を提示する必要があります。

 

中学生以下も保護者同伴で無料!

保護者が一緒なら、中学生以下の子供たちは「まねきde家族割」で無料で楽しむことができます。この割引では、1人の保護者につき子供3人までが部屋代から免除されます。ただし、「まねきねこ」アプリによるランクアップ割引以外の割引との併用は不可で、チェックインは保護者が必要です。店舗によっては、子供にもワンオーダー制が適用される場合があります。

 

大学生向けの特別料金プラン

短期大学生、大学生、専門学生向けには、「まふ」プランがあり、夜間限定でドリンクバー付きの料金で利用でき、通常のフリータイムよりも割安になっています。このプランはカラオケはもちろん、女子会や勉強会、楽器の練習など様々な目的に対応しています。料金は店舗によりますが、だいたい700円からスタートで、コストパフォーマンスが良いです。ただし、高校生向けの無料プランと同じく、利用者全員の「まねきねこ」アプリへの登録か、身分証の提示が必要です。

 

「まねきねこ」での一人カラオケ:節約のコツ

「カラオケまねきねこ」で一人カラオケを楽しむ時、フリータイムよりも30分ごとの料金設定を選んだ方が、より経済的になる場合が多いです。

 

例えば、平日の昼に2時間カラオケをすると、一時間あたり209円(税込)で、2時間で合計836円の室料になります。夜だと、一時間あたり462円(税込)で、2時間で1,848円となり、これにドリンクや食事の最低一品の注文が必要になります。

 

練習などで長時間利用する場合は、フリータイムがコスト効率がいいかもしれませんが、混雑していると時間制限がある可能性もあります。

 

また、一人での利用時には店舗によって追加料金が発生することもありますが、特に料金表に記載がなければ通常料金で利用できます。

 

一部の店舗では一人カラオケ向けの特別プランを用意していますが、全店舗での提供ではないため、訪れる前に店舗に確認することをお勧めします。

 

「まねきねこ」でお得にカラオケを楽しむ方法とクーポンの活用術

「カラオケまねきねこ」では、お客様が手軽に楽しめるように様々な料金プランを用意しています。ここでは、アプリの利用や特別なプラン、クーポンを使ってさらにお得に楽しむコツを紹介します。

 

アプリで得するメンバーシップのメリット

「カラオケまねきねこ」のアプリを使うと、スマホで直接オーダーができ、さらに「まねきねこポイント」を貯めることができます。100円消費するごとに1ポイントがつき、500ポイント貯まると、お得なクーポンと交換可能です。ただし、ポイントを直接支払いに使うことはできません。

 

アプリ内のゲームでポイントを貯めたり、利用頻度や金額に応じてランクが上がり、ダイヤモンドランクになると支払いから30%割引されます。ブロンズランクでも5回以上の利用か3万円以上の支払いで5%割引が適用されるので、アプリのインストールがおすすめです。

 

「朝うた」プランで節約

「朝うた」プランは、開店から正午までの利用で、30分50円(税込55円)からカラオケが楽しめます(最小利用時間は60分)。これは、通常の昼間料金の約4分の1で、コストパフォーマンスが非常に高いです。ただし、他の割引とは併用できず、10:59までに入室する必要があります。ワンオーダー制適用で、室料プラスでドリンクや食事の注文が必要です。

 

クーポンを上手に使う

「カラオケまねきねこ」をLINEで友達に追加すると、限定クーポンや最新情報を受け取れます。追加後、初回限定で店舗ごとに利用できる10%オフクーポンなどの特典があります。ただし、クーポンの併用はできず、一人一回限りの使用です。有効期限や詳細条件が各クーポンによって異なるので、使用する前によく確認しましょう。

 

「まねきねこ」カラオケ利用のステップ

「まねきねこ」でカラオケを始めるには、初めての訪問時に会員になる必要があります。会員になるには、スタッフに身分証明書(運転免許証や学生証など)を見せて手続きを行います。この際、入会金として220円(税込み)がかかるので覚えておきましょう。

 

一度会員証を作れば、どの店舗でも利用できるようになるので、会員証は大切に保管してください。

 

グループで来店する場合でも、誰か一人が会員証を持っていれば、グループ全員が利用できます。

 

16歳以下の方は、18時以降のカラオケ利用ができないルールがあり、18歳未満の方も地域の規則によって利用時間に制限があることがあります。利用制限については、訪れる店舗に事前に確認することをおすすめします。

 

保護者が同伴していても、23時以降の利用は地域の条例により制限される場合がありますので、注意が必要です。

 

ペットの持ち込みはできませんが、盲導犬や介助犬は例外として認められています。これにより、視覚や身体に障害がある方でも安心してご利用いただけます。

 

まとめ

今回ご紹介した内容では、「カラオケまねきねこ」の料金プラン、利用方法、そして割引クーポンの入手方法など、幅広い情報をお届けしました。

 

各店舗で少しの差はあるものの、基本となる情報はどこも同じです。この記事が皆さんのカラオケライフをより豊かにする手助けになれば幸いです。

 

これまであまり詳しくなかった方も、「会員登録のメリットって何だろう?」や「クーポンはどうやって手に入れるの?」といった新しい発見があったのではないでしょうか。

 

経済的に厳しい時期には、娯楽の楽しみ方も工夫が必要になりますが、カラオケでのひとときはそのままに、少しでもコストを抑えて楽しむ方法を、「カラオケまねきねこ」でぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました