ZOZOTOWNでの返品期限はいつまで?手続きと返送料の節約術も紹介!

sponsored link
記事内に広告が含まれています。

ZOZOTOWNは様々なファッションアイテムを取り扱う人気の通販サイトですが、時には届いた商品が思っていたものと異なることがあります。この記事では、ZOZOTOWNでの返品手続きの流れ、必要な条件、そして返品時にかかる送料をいかに節約するかについてご案内します。

 

sponsored link

ZOZOTOWNでの返品期限はいいつまで?

商品が届いたら、返品や交換の申請は7日以内です。この期間を過ぎてしまうと、返品や交換は受け付けてもらえません。ですから、商品到着後はすぐに内容をチェックしましょう。

 

ZOZOTOWNでの返品と交換の基準

オンラインで服を買うと、サイズが合わなかったり、実物が思っていたものと異なったりすることがあります。ZOZOTOWNでは、一定の条件下で商品の返品や交換が可能です。ただし、購入者の過失による商品の破損や不良の場合、返品は認められません。

 

返品を希望する際は、商品のタグや梱包資材、付属品が元通りであること、そして破損や汚れがないことが重要です。以下では、ZOZOTOWNの返品条件について詳しく説明します。

 

サイズや見た目が異なる場合の返品条件

ZOZOTOWNでは、サイズが合わない、注文間違い、商品の見た目が期待と違う場合に返品が可能です。しかし、下記の商品カテゴリに関しては返品ができない点に注意してください。

 

返品不可の商品カテゴリ:

・衛生上の理由から返品できない商品(下着、水着など)

・ギフトラッピングされた商品

・フィギュア

・福袋や福箱

・雑誌

・その他、商品ページに返品不可と記載されているアイテム

 

商品に欠陥がある場合の返品

商品に不備がある場合、ZOZOTOWNでは返品や同一商品への交換が可能です。これには、不良品、誤配送、サイズの誤り、商品説明との相違などが含まれます。返品や交換を申し込む際には、詳細な説明と問題点を明記する必要があります。

 

交換を希望する場合、対応を希望することを指定し申請します。その後、ZOZOTOWNから在庫の確認と対応方法について連絡があります。ただし、返答までに時間がかかることがあり、在庫がない場合は返金処理になることがあります。

 

 

ZOZOTOWNでの返品プロセス:ステップバイステップガイド

この記事では、ZOZOTOWNで購入した商品を返品する手順を、ステップバイステップでわかりやすく解説します。

 

返品のプロセス:申請から梱包、発送まで

ZOZOTOWNでの商品返品には、いくつかの段階があり、通常このプロセスには約1~2週間を要します。

 

まず、商品が届いたら、7日以内にZOZOTOWNのサイトやアプリを通して返品を申請します。次に、返品の承認メールを受け取り、その指示に従って商品を7日以内に返送します。最後に、返品の確認と返金手続きが完了したことを知らせるメールが届きます。

 

以下のセクションでは、これらのステップを詳しく説明します。

 

【ステップ1】返品申請の手順

ZOZOTOWNのウェブサイトやアプリで返品を申請する際には、まずログインして注文履歴にアクセスします。ウェブサイトではトップページのメニューから、アプリでは右下のアイコンから注文履歴を選択します。

 

注文履歴画面の「発送済み」タブを選び、返品したい注文の詳細ページに進みます。返品・交換の手続きを選び、返品の理由を指定します。サイズ不一致や注文間違い、イメージとの違いの場合、詳しい理由の記載は任意です。しかし、不良品や誤配送、サイズの誤差、商品説明の不一致の場合は、詳細情報の入力が必要です。

 

理由を指定し、確認画面で送信ボタンをタップすると、返品受付メールが送信されます。これで返品申請の手続きは完了です。

 

【ステップ2】返送方法の確認と商品の返送

返品申請後に届く返品受付メールを確認しましょう。
メールを確認したら7日以内に商品を発送します。

【ステップ3】返品確認と返金処理の完了通知の受領

返品した商品が届いたことが確認されると、返品確認メールが届きます。
商品が届いているかどうか確認しましょう。通常、どの方法で返送しても2~3日ほどで商品はとどきます。

また、返金処理がされたときにもメールが届きますので確認しましょう。

 

ZOZOTOWNでの商品返品後の返金プロセスについて

ZOZOTOWNで返品された商品が到着し、その旨の確認メールを受け取った後、通常、5営業日以内に返金が行われます。この返金処理が完了した際には、その情報がメールでお知らせされます。

 

返品に伴う送料や決済手数料が返金されない場合がほとんどである点に注意が必要です。また、注文時に使用したポイントがある場合、それらは返金額から差し引かれることがあります。

 

返金方法は、元の支払い方法によって異なります。主な返金方法は以下の通りです。

 

クレジットカード

返金はカード決済の取消しとして処理されます。すでに決済が完了している場合は、カードの引き落とし後にキャッシュバックされます。

 

PayPay

返金はPayPay残高への加算となります。クレジットカードとの併用時は、クレジットカードへの返金が優先されます。返金が不可能な場合は、銀行振込となります。

 

LINE Pay

返金はLINE Pay決済の取消しとして行われます。取消しが不可能な場合、銀行振込で返金されます。

 

代金引換・コンビニ決済

返金は銀行振込となります。

 

クロネコ代金後払い

返金は決済の取消しとして行われますが、一部の商品のみを返品する場合は、銀行振込での返金になります。

 

ツケ払い・GMO後払い

支払い前の場合は決済の取消し、支払い後の場合は銀行振込で返金されます。一部の商品のみを返品した場合、支払い前は請求書が再発行されます。

 

ポイントでの支払い

返金はポイントの返還となりますが、他の支払い方法との併用の場合は、他の方法が優先されます。

 

 

マルイ店舗の便利な返品サービス「トルダス」の紹介

「トルダス」は、マルイの店舗でオンラインショッピングの商品を受け取ったり、返品したりできる便利なサービスです。このシステムを利用すると、フリーマーケットアプリなどで購入した商品も、梱包不要で店舗へ持ち込んで発送することが可能です。これにより、宅配便の受け取りや梱包材の準備にかかる手間を省くことができますので、返品以外の用途でも大変便利です。

 

例えば、ZOZOTOWNで購入した商品もトルダスを通じて受け取りや返品ができます。返品をする場合は、ZOZOTOWNのウェブサイトで返品手続きを完了させた後、指定されたマルイ店舗のトルダスカウンターに商品を持ち込むだけです。商品の梱包は不要で、サイズによっては低コストで返品が可能です。ただし、返品時には元のバーコード付きビニール袋やタグなどの付属品が必要になります。

 

現在、トルダスが利用できるマルイ店舗は関東地方に限られています。利用可能な店舗の詳細はマルイの公式ウェブサイトで確認できます。

 

トルダスを使用したZOZOTOWN商品の返品時の料金は、1点返品の場合330円(税込)、2点以上10点までの場合は550円(税込)です。

 

トルダス以外にも、返送に便利なサービスがいくつかあります。「スマリ」サービスでは、QRコードを取得し、専用モニターでラベルを出力後、スマリボックスに荷物を入れて発送することができます。

 

また、ヤマト運輸の「宅急便をスマホで送るサービス」では、オンラインで送り先情報を入力し、2次元コードを提示して、店舗やコンビニから荷物を発送できます。送料はオンラインで支払うことが可能です。

 

日本郵便の「e発送サービス 宛先ご指定便」も便利です。二次元コードを取得し、郵便局やローソンで送り状を印刷して、その場で荷物を発送することができます。

 

 

ZOZOTOWNでの返品手続きの重要なポイント

ZOZOTOWNで返品手続きをする際には、いくつか重要なポイントがあります。これらを把握し、スムーズに返品プロセスを進めましょう。

 

商品到着後7日以内の返品・交換申請

商品が届いたら、返品や交換の申請は7日以内に行う必要があります。この期間を過ぎてしまうと、返品や交換は受け付けられません。そのため、商品到着後はすぐに内容をチェックすることが重要です。また、返品申請をせずに商品を返送すると、返品が不可能になるので注意が必要です。

返品・交換が不可能なケース

返品や交換を希望しても、以下のような場合には対応できないことがあります。

・商品タグが欠けている、破損している場合

・商品に付いているタグを取り外した場合

・付属の袋や箱が失われたり、破損している場合

・商品を洗濯、汚れ、臭い、シワがある場合

特に商品タグは、吊り下げタグ、シールタグ、縫い付けタグなど、全て揃っている必要があります。ビニール袋や箱は丁寧に開封し、返品時に再利用できる状態で保管することが望ましいです。直接箱に伝票を貼る行為も避けるべきです。

 

ZOZO USED商品や店舗取り置き商品の返品・交換は、ZOZOTOWNでは対応しておらず、直接店舗に問い合わせが必要です。

 

返品時の送料と手数料

通常、注文時に発生した送料や手数料、即日配送料金は自己負担となります。ただし、商品に欠陥があり全て返品する場合は、返送料と手数料はZOZOTOWNが負担します。一方で、「イメージと異なる」などの理由での返品の場合、送料や手数料は返金されません。

 

ZOZOTOWNでの返品時に送料を節約する方法

ZOZOTOWNで返品を行う際、送料を節約するいくつかの方法があります。返品するのが主に衣類であることを考慮し、できるだけコンパクトに梱包して送料を抑えることが推奨されます。ただし、無理な梱包による衣類の損傷やシワが原因で返品が受け入れられないこともあるため、注意が必要です。

 

また、返送の際には追跡が可能な配送方法を選ぶことをおすすめします。

 

「クリックポスト」を利用した軽量でコンパクトな荷物の返送

A4サイズで厚さ3cm、重さ1kg以内の小さな荷物には、クリックポストが最適です。この方法なら全国一律198円で、例えばTシャツや薄手のニットなどを送るのに適しています。

 

100円ショップで「クリックポスト対応」の箱を購入すれば、サイズの計測に手間がかかりません。Yahoo! JAPAN IDやAmazonアカウントを用いて、Yahoo!ウォレットやAmazon Payで支払いが可能です。荷物情報を入力して自宅からラベルを印刷し、郵便ポストに投函するだけで送れます。ラベルの印刷はカラーでも白黒でも構いませんが、コスト削減のため白黒印刷が推奨されます。

 

「レターパックプラス」を使用したサイズに余裕のある荷物の返送

A4サイズで重さ4kg以内の荷物には、レターパックプラスが便利です。この方法は全国一律520円で、コンビニで専用封筒を購入できます。封筒に収まれば厚さが3cmを超えても大丈夫です。

 

専用封筒に宛名を記入し、郵便ポストに投函するだけで発送できます。クリックポストに比べると少し厚みのある荷物に向いていますが、冬物のニットやコートなど厚手のアウターには不向きかもしれません。

 

「ゆうパック」と「宅急便」の活用で大きな荷物の発送をスムーズに

大きな荷物、例えば靴や雑貨など郵便ポストに入らないサイズのアイテムを発送する際は、「ゆうパック」や「宅急便」の利用が適しています。これらの配送サービスでは、荷物のサイズや配送先によって料金が異なりますが、一般的に「ゆうパック」の方が料金的に安価な傾向があります。

 

具体的な送料については、以下のようになっています。

 

ゆうパックの場合、60サイズの荷物は810円から、最大の170サイズでは2340円からとなっています。

宅急便では、宅急便コンパクトが720円から始まり、最大の200サイズで3720円からの料金が設定されています。

宅急便を利用する際には、専用BOXを使用することで手軽に荷物を送ることができます。また、これらのサービスでは割引サービスも提供されていることが多いので、利用前に各社のウェブサイトで詳細を確認することをお勧めします。このように事前に情報を得ることで、より効率的に荷物を送ることが可能になります。

 

ゆうパックと宅急便の割引サービス活用ガイド

ゆうパックと宅急便は、それぞれ便利な割引サービスを提供しており、これを活用することで荷物の発送コストを節約できます。

 

ゆうパックでは、次のような割引オプションがあります:

 

郵便局やゆうパック取扱所に荷物を持ち込むと、荷物1個ごとに120円の割引が適用されます。

同一住所へ1年以内に再発送する際に、以前の伝票控えを添付すると、1個につき60円割引されます。

専用アプリを利用して発送手続きを行うと、1個あたり180円の割引があります。

過去1年間で10個以上の発送があれば、10%の割引を受けることができます。

一方、宅急便(ヤマト運輸)も割引サービスを提供しています:

 

直営店やコンビニ、取扱店へ荷物を持ち込むと、クロネコメンバーズは1個につき150円、非メンバーは100円の割引があります。

クロネコメンバーズカードの利用で、10%または15%の割引を受けられます(メンバー限定)。

「にゃんPay」の利用で12%の割引が得られます(メンバー限定)。

デジタルサービスを利用すると、1個につき60円割引されます。

これらの割引サービスを適切に活用することで、荷物の発送コストを効率よく削減できます。

 

まとめ

ZOZOTOWNでの返品期限は商品到着から7日間です。

返品できない条件は

・商品タグが欠けている、破損している場合

・商品に付いているタグを取り外した場合

・付属の袋や箱が失われたり、破損している場合

・商品を洗濯、汚れ、臭い、シワがある場合

です。

また自己都合の返品は自分で負担しなければならないの、ZOZOTOWNでの返品時の送料を節約するには、荷物のサイズや重さに応じて適切な配送方法を選ぶことが重要です。軽量でコンパクトなものは「クリックポスト」が、少しサイズがあるものには「レターパックプラス」が適しています。一方、より大きなアイテムや複数の商品を返品する場合は「ゆうパック」や「宅急便」を利用することが望ましいです。

 

これらの選択肢をうまく利用すれば、返品にかかるコストを最小限に抑えることができます。また、返品の際は商品の状態を保持することが重要ですので、梱包は丁寧に行いましょう。追跡サービスがある配送方法を選ぶことで、荷物の安全な到着も確認できます。

 

返品の際には、常にZOZOTOWNの返品ポリシーを確認し、指定された期限内に手続きを完了させることが重要です。これにより、スムーズな返品処理と適切な返金が行われるでしょう。また、送料節約のための方法を活用することで、オンラインショッピングをより楽しむことができます。

 

タイトルとURLをコピーしました