JCBギフトカードの入手先と購入方法を徹底解説

sponsored link
記事内に広告が含まれています。

贈り物やゴルフ大会の景品に人気のJCBギフトカードは、全国にある100万箇所以上の店舗で利用可能です。これには百貨店やスーパー、飲食店、ホテル、ゴルフ場などが含まれます。また、有効期限がないため、受取人から高い評価を受けています。

 

この記事では、どこでJCBギフトカードを購入できるのか、そしてその方法について詳しく説明します。

 

sponsored link

購入先と購入方法

オンライン購入

JCBギフトカードは公式サイトから24時間いつでも購入可能です。

 

**券面額**

– 利用できる券面額は1,000円と5,000円です。

 

**サービス内容**

– カードケースは無料で提供され、31枚以上購入すると小箱が100円、メッセージカードケースが150円、熨斗が無料で提供されます。購入時にこれらを選択できます。

 

**支払い方法**

– 支払いにはJCBカードや銀行振込が利用でき、配送先ごとに440円の手数料がかかります。

 

注意点として、注文後のキャンセルや変更はできないため、注文内容をよく確認してから行う必要があります。200枚以上の大量注文は時間がかかる場合がありますが、オンラインで手軽に注文できます。

 

電話での購入

JCBギフトカードは電話でも注文可能です。オペレーターを通じて手続きを行います。

 

**電話番号**

– 通常の電話:0570-06-4741

– IP電話:092-736-7018

 

**受付時間**

– 平日 9:00~17:00(土日、祝日、年末年始は休業)

 

電話での注文では、配送手数料が一か所あたり814円となり、ウェブサイトでの購入よりも若干高くなります。熨斗や有料の小箱などのオプションも利用できます。支払い方法はオンライン購入時と同様です。余裕を持って注文することが推奨されます。

 

地元の店舗での入手方法

日本全国に約3,000箇所のJCBギフトカード取扱店があります。これらには家電量販店、旅行代理店、百貨店、スーパーマーケットが含まれています。

 

お住まいの近くの店舗であれば、追加料金や送料なしで直接手に入れることができます。意外な場所として、地域によっては宝くじ売り場で販売していることもあります。

 

**主な取扱店舗:**

– 百貨店や大型ショッピングセンター(例:遠鉄百貨店、丸広百貨店、イオン、コープ、アピタなど)

– スーパーマーケット(例:マックスバリュ、イズミヤ、オークワ、長崎屋、バロー、平和堂、ベルク、フジなど)

– ホームセンター(例:ケーヨーデイツー、ヤマダ電機、ホームセンターバロー、ルームズ大正堂)

– その他(例:シャディ、名鉄観光サービス、東武トップツアーズ、チケットポート、宝くじ売り場)

 

特別な収納ケースが欲しい場合や大量購入が必要な場合は、在庫状況を確認するためにも事前に店舗に問い合わせると良いでしょう。

 

割引価格での購入先

金券ショップでは、市価よりも安くJCBギフトカードを手に入れることができます。この場合、送料を心配する必要もありません。

 

ただし、時期や店舗によっては取り扱いがない場合があるので、確実に入手したい場合は、公式サイトやお近くの百貨店、スーパーマーケットでの購入がおすすめです。

 

駅周辺などでは複数の金券ショップが見られることもありますので、探してみるのも良い方法です。

 

クレジットカードでの支払いオプション

オンラインショップ「金券ねっと」で、ほとんどのクレジットカードを使ってJCBギフトカードを購入できます。

 

注文を朝9時までに済ませると、北海道と沖縄の一部地域を除いた日本全国へ翌日に配送することができ、その際には追加の送料はかかりません。

 

ギフトとしても最適で、慶事や弔事に対応する熨斗サービスを無料で提供しており、カード一枚につき一回の包装が無料で行われます。

 

ただし、台風などの天候によって配送が遅れる可能性があるため、購入する前に配送情報を確認することをお勧めします。

 

コンビニでJCBギフトカードは買えるの?

はっきり言ってしまうと、ほとんどのコンビニでJCBギフトカードの取り扱いはありません。

 

セブンイレブンやファミリーマートなど、日本全国にある主要なコンビニチェーンでは、1,000円券や5,000円券のいずれも販売されていません。

 

ただし、北海道に位置する「セイコーマート丸瀬布店」のように、例外的に取り扱っている店舗もあります。

 

コンビニならどこでも手軽に買えると思いがちですが、実際にはそうではなく、少し不便を感じるかもしれません。

 

 JCBギフトカードのお得な購入方法

JCBギフトカードを購入する方法はさまざまありますが、手数料無料で安心して買えるのは正規の取扱店です。

 

公式オンラインサイトから購入すると、配送先ごとに440円の追加料金がかかります。また、電話注文の場合は814円の手数料が必要です。

 

そのため、追加費用がかからずに購入できる、店頭での直接購入が推奨されています。

 

楽天市場やAmazonなどのオンラインマーケットプレイスでも購入できますが、これらの場合は送料などの追加費用が発生することがあります。

 

JCBギフトカードに関するFAQ

  1. 1000円のJCBギフトカードで980円を支払った場合、ギフトカードと現金80円の組み合わせで支払い、100円のお釣りをもらえるのでしょうか?
  2. 申し訳ありませんが、お釣りは出ません。ギフトカードにはお釣りが出ない旨が記載されています。

 

  1. イオンでJCBギフトカードは使えますか?イオン内の専門店や他の店舗でも利用可能でしょうか?
  2. 利用できる店舗とできない店舗があります。使用前に、店舗のスタッフにご確認ください。

 

  1. 家電量販店でJCBギフトカードを使う際、店舗のポイントカードを提示すればポイントはもらえますか?
  2. ポイントが付く場合がありますが、付与率が変わる可能性もあります。詳細は各店舗にお問い合わせください。

 

まとめ

 

今回はJCBギフトカードの入手方法に焦点を当ててご案内しました。

 

調査を深めていく中で、特に店頭で直接購入することの利点が強調されました。購入できる店舗は地域によって異なりますが、一般的には百貨店やスーパーマーケット、家電量販店などで容易に見つかります。

 

ただし、ほとんどのコンビニでは取り扱っていないため、その点は注意が必要です。

 

贈答用としても人気の高いJCBギフトカードをスムーズに手に入れるためには、事前に購入できる店舗を把握しておくことが役立ちます。

 

タイトルとURLをコピーしました