デコレーションケーキ作りにおける生クリーム量の目安:サイズ別ガイド

sponsored link
記事内に広告が含まれています。

自宅でデコレーションケーキを作る際、適切な生クリームの量を決めるのは初心者には特に難しいことがあります。ケーキのデザインやサイズによって必要な生クリームの量が変わりますが、ここで紹介するガイドは、一般的な量の目安として役立ちます。トップのデコレーションの量やスタイルに応じて、必要な生クリームの量は変化するため、作成するケーキのデザインに合わせて適量を調節することが大切です。

 

 

sponsored link

2層スポンジケーキの生クリームの塗り方

 

デコレーションケーキには多様な装飾手法がありますが、2層のスポンジケーキを作る際の基本的な生クリームの塗り方をご紹介します。

 

まず、一番下のスポンジ層の表面に均等に生クリームを塗ります。その上にフルーツを並べて、そのフルーツの上にも再び生クリームを塗ります。次に、2層目のスポンジを置き、その表面にも生クリームを塗布します。ケーキの側面にも生クリームを均一に塗り、最後にケーキの上部に生クリームで装飾を施します。この流れでデコレーションを進めることができます。

 

生クリームは、1層目のスポンジの上部、フルーツを挟んだ部分、2層目のスポンジの上部と側面、そして最終的なトップの装飾に使用します。

 

3層のケーキを作る場合は、生クリームとフルーツを挟む工程を一回追加します。

 

 

デコレーションケーキ制作時の生クリーム量めやす

 

市販されている生クリームは通常「200ml=1パック」とされていますが、近ごろでは「180ml=1パック」や「150ml=1パック」などさまざまなサイズが販売されており、購入の際にはパッケージの容量を確認することが重要です。

 

ケーキの大きさに合わせた生クリームの使用量の目安は以下のようになります。

・5号サイズ(直径15cm):約300ml

・6号サイズ(直径18cm):約400ml

これらの量は、一般的な目安として参考にしてください。

 

ケーキのデコレーションスタイルや使用するフルーツの量によって、必要な生クリームの量は変化します。例えば、ケーキの表面に豪華に生クリームを絞り出すスタイルや、フルーツと生クリームを層にする場合では、それぞれ異なる量が必要になります。

 

ケーキの層が多ければ多いほど、フルーツと生クリームの必要量も増加します。生クリームの使用量を抑えたい場合は、ケーキの層を減らすことも一つの方法です。

 

トッピングに用いるイチゴなどの下に少し生クリームを絞り出すスタイルと、ケーキの周囲に円形に絞り出すスタイルでは、約50~100mlの生クリームの量が異なることがあります。

 

生クリームの絞り出し作業は、生クリームが垂れることなく上手に行う必要があります。絞り出しの最終段階で生クリームが足りなくならないように、予備の生クリームを多めに準備することをおすすめします。

 

以下に、デコレーションのアイデアや生クリーム使用量の目安を提供します。

5号(15cm)のケーキに必要な生クリーム量

生クリーム 200ml/2段
デコレーションケーキ5号 by mrmte

いちごのショートケーキ。シロップなしでもおいしい!

 

生クリーム 400ml/2段
基本のいちごショートケーキ❦ by zezzy

基本のいちごショートケーキ。デコレーションのコツが参考に!

4号(12㎝)のレシピもあり

 

生クリーム 300ml/2段
萌え断いちご:タルギケーキ by sweeterm

SNS映えする断面がかわいい。

6号(18cm)のケーキに必要な生クリーム量

生クリーム 200ml/2段
ショートケーキ by pandamama♪

初心者安心。詳しいレシピで分かりやすい!

 

生クリーム 300ml/2段
デコレーション★苺のショートケーキ by きょはく

華やかなイチゴのケーキ

 

生クリーム 300ml/2段
苺のショートケーキ・デコレーションケーキ by 郁..

即席ナパージュでいちごがつやつや。

 

生クリーム 400ml/3段
♡苺のショートケーキ♡ by ♡みさたん♡

簡単にきめの細かいしっとりした生地ができるのも参考になる!

 

まとめ

生クリームはたっぷりの方がきれいにデコレーションできます。

余ったら、コーヒーやココアにのせてもおいしいし、フルーツサンドにつかってもいいですね!

タイトルとURLをコピーしました