自宅にゴキブリが潜んでいるかの確認方法と対応策

sponsored link
記事内に広告が含まれています。

「自宅にゴキブリがいるのではないか」と心配する方に役立つ情報を紹介します。この記事では、ゴキブリの画像は使わず、安心して読める内容です。

ゴキブリは好ましくない見た目をしており、家にいるかどうかを知りたくなることがあります。家にゴキブリが潜んでいるかを確認するための方法を以下に紹介します。

 

sponsored link

自宅にゴキブリが潜んでいるかの確認方法

ゴキブリのフンを探す

夜間の水回りを確認する

ゴキブリ捕獲器を使う

ここでは、ゴキブリの存在を確認する方法と見つかった際の対応策を説明します。

 

自宅にゴキブリが潜んでいるかの確認方法①

ゴキブリのフンを探す ゴキブリは暗く湿った場所に巣を作り、そこでフンをします。ゴキブリのフンは大きさが1~4ミリ程度で、以下のような場所をチェックしましょう。

暗くて狭い場所(家電製品の裏など)、湿気が多く暖かい場所(新聞紙、段ボールなど)、食物がある場所(キッチン周辺など)、キッチンや洗面所、トイレなどの水回りや家具の裏側を念入りにチェックしてください。

また、家電製品の周辺も確認すると良いでしょう。

ゴキブリのフンには他のゴキブリを引き寄せる集合フェロモンが含まれていますが、心配はいりません。ブラックキャップなどの駆除剤を使えば、巣に戻ったゴキブリとその周囲の個体を駆除することができます。

自宅にゴキブリが潜んでいるかの確認方法②

夜間の水回りを確認する ゴキブリは夜行性ですから、夜にキッチンやバスルーム、トイレなどの水回りを静かに調べると、ゴキブリを見つけることができるかもしれません。

これらの場所にゴキブリが見当たらなければ、家に潜んでいる可能性は低いです。しかし、発見した場合は、「アース ゴキジェットプロ」のような長いノズル付きの殺虫スプレーを使うと良いでしょう。

自宅にゴキブリが潜んでいるかの確認方法③

ゴキブリ捕獲器を使うのがおすすめ。

ゴキブリが家に潜んでいるかどうかを確かめるために、ゴキブリ捕獲器を設置する方法もあります。特にキッチンや洗面所、トイレなどの水回りに設置すると効果的です。

ゴキブリ捕獲器は、駆除には限界がありますが、ゴキブリの存在を確認するためには役立ちます。

ゴキブリが見つかった場合、ブラックキャップなどの駆除剤の使用が最も効果的な対策とされています。

 

 

自宅にゴキブリが出現した場合の対応策

「家の中にゴキブリがいるのでは?」と思ったら、どのように対応すればよいでしょうか?この記事では、そんな疑問にお答えします。安心してご覧いただけるよう、ゴキブリの画像は使用していません。

ゴキブリは繁殖力が高いため、家の中で1匹見かけたら他にも多くが潜んでいる可能性があります。自宅にゴキブリが侵入したときの対処法を紹介します。

ゴキブリが侵入したときの対処法には4つあります。

・毒餌を使用する

・煙タイプの駆除剤を使用する

・殺虫スプレーを準備する

・駆除業者に依頼する

 

対処法①:毒餌を使用する

ゴキブリを見つけた場合、他にも隠れている可能性があるため、毒餌を使用することが効果的です。「ブラックキャップ」のような毒餌は、ゴキブリが食べた後に巣に戻って他のゴキブリにも効果を及ぼすため、家中のゴキブリを駆除するのに役立ちます。

「ブラックキャップ」は多くの家庭で効果が実証されており、定期的に利用されています。

対処法②:煙タイプの駆除剤を使用する

毒餌だけで駆除できない場合は、煙タイプの駆除剤がおすすめです。この駆除剤は家中に煙を拡散させ、隠れているゴキブリを徹底的に駆除します。「バルサン霧タイプ」は特に賃貸物件でも使用しやすく、昔のタイプとは違い、手間が少なくて済む利点があります。

対処法③:殺虫スプレーを準備する

毒餌や煙タイプの駆除剤を使用しても、偶然ゴキブリが侵入することは避けられません。そんなときに備えて殺虫スプレーを用意しておくと安心です。「アース ゴキジェットプロ」などの長いノズル付きのスプレーを用意しておけば、簡単にゴキブリを駆除できます。

対処法④:駆除業者に依頼する

自分での駆除が困難な場合や、ゴキブリに近づくことが苦手な場合は、駆除業者に依頼することが最善の策です。「くらしのマーケット」などのサービスを利用すれば、リーズナブルな価格でプロの駆除サービスを受けられます。

駆除業者に依頼するときは数か所を比較するのが必須です。料金もサービスも違いますし、何より比較することで相場がわかります。

少しでも早くゴキブリを退治したい思いでネット検索して一番上にでてきたところに依頼する、なんてことをしたらもしかしたらとんでもない高額なこともあります。

実際、私の子供もゴキブリの怖さにすぐに来てくれるところをネットで検索し20万円ちかく払いましたが1年後には出没。

今度はくらしのマーケットで比較して頼んだら料金は10分の1程度。作業は前より断然丁寧。痛い勉強代だったと言っていました。

業者にお願いするときの比較はほんとに大事です。

 

まとめ

この記事では、自宅にゴキブリが侵入した際の確認方法と対処法をご紹介しました。ゴキブリの存在を疑ったら、以下の方法でチェックしてみましょう。

ゴキブリがいるかどうかをチェックする方法には

・ゴキブリのフンを探す

・夜間の水回りを確認する

・ゴキブリ捕獲器を仕掛ける

がありました。

ゴキブリが侵入した際の対処法は

・毒餌を使用する

・煙タイプの駆除剤を使う

・殺虫スプレーを準備する

・駆除業者に依頼する

です。ゴキブリを見つけたら迅速な対応がゴキブリの問題解決につながります。

誰しもできれば遭遇したくないもの。早めの対処をしてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました